身体のデザイン(機能は形)3・両膝を片側に倒す(エア介助)

月島橋から晴海を望む

また一石二鳥記事、今回は機能は形の続き、かつ、なんとなくエア介助の続き。 仰向けに寝て両膝を立て、片側に膝を倒す。横向きになってもらうときなんかにやることのある動きです。 この動きの補助をするとき、どうやってますかー。や…Read More »

膝から下(いわゆる下腿)のむくみへの30分の施術(感覚の支援としてのマッサージ)

日本一変なキネステ教師宣言の中で、動かないことによって足が浮腫んでる女性と、退職後お母さん(奥さんでもお父さんでも良い)の介護をしている男性を挙げました。マニアックなことばかりではなく、たまにはすぐに役に立つ(かもしれな…Read More »

人の重さを持つ・実際版(そしてエア介助続き)

昨日の「人の重さを持つ」からの続きで更にエア介助の続きにもなるという、本日は一石二鳥の記事(ほんまか)   昨日の記事で、こう書きました。 「相手のことは、相手に任せましょう。善意から出たものでも、他人の荷物に…Read More »

「私、日本で一番変なキネステ教師です!」(推定)

概念ポスター手書き

昨日エア介助について書いて途中にしておきながら、今思いついたことを書いてしまうことにした。すごい暴挙な気もするが、エア介助は半分書きかけだから逃げないけれど、こっちは思いつきなので逃げるかもしれない。なのでいいのだ暴挙で…Read More »

立ち上がり・・・の、エア介助。

スカイツリーと浅草寺

キネステで配布されるワークブックには、余白が多い。 どのくらい余白が多いかというと、コースを受けていない人がワークブックを読んだらコースを受けなくてもキネステについて何かわかるかなと考えて何らかの手段でワークブックを手に…Read More »

リソースがいっぱい(※クラニオで・昨日の続き)

しだ!

昨日の記事の続き・リソースをセッションでどのように使うか、です。 自分が好きなこと、快いこと、楽しいことなどを、クラニオ(や、ほかのボディワーク)では「リソース」と呼びます。 クラニオのセッションにおいて、リソースは、 …Read More »

リソースの話(※クラニオで)

庭園

キネステのことを書くのが続いたので、クラニオのことを書こうと思う。 クラニオセイクラルワークという施術の源流はオステオパシーなのだけれども、現在クラニオセイクラルワークの中には、いろいろな流派(?)がある。その中で、私が…Read More »

身体のデザイン(機能は形)2・方向付ける頭・・・?の話

ともだちだいじ

身体のデザインと動きの話、その2。 その1の骨盤の話はこちらから。 アレクサンダーテクニーク、というワークがあります。少し通っていたことがあり(長すぎる中休みなう)、アレクサンダーでよく言われる、動くときは頭が身体の先に…Read More »

1 85 86 87 88 89 90 91 92 93