フランクリンボールで坐骨を調整してみた話(ヒューマンファクタリングという概念)

こんにちは。 前に、車谷さんのフランクリン・メソッドを受けた話を書きました。そのとき、フランクリンボールっていう、オレンジ色の小さいボールを譲って頂いたんですよ。 これです。 この、一見特別に見えないボールが、実は私にと…Read More »

コミュニケーションにお悩みのかた、「もてキネステ」は、どうですかー。

Facebookに「キネステ瞑想っていいと思うんですよ」と書いたら思いのほか受けたので、ついでに前々から考えている「もてキネステ」についても書いてみました。 いいと思うんですよ、もてキネステ。 人との距離の取り方が分から…Read More »

足の外側のくるぶしのざらざらや黒ずみは、削っても何か塗っても治りません!

本日は自分の経験を。 先日、石巻ナースのみなさんとのキネステティク・クラシックのパーソナルレベルの休憩時間に、セルフケアの話になりました。そのときに、タイトルのように、足の外側のくるぶし側だけ角質化=ざらざらしたり黒ずん…Read More »

「理由は分からないけど、ベッドから車椅子へ移る介助がうまくいきました」

先日、復習にきてくれた方。 パーソナルレベルで、ベッド→車椅子のトランス(移乗)に悩んでいたので、最後のユニットの演習で、基本体位を使うことを提案しました。何回か練習して、あんまりしっくりこなかったようなのですが、機会が…Read More »

目を閉じる施術者さんの話(キネステの「感覚」という小概念に関連して)

キネステでは、動きをみるときに、「概念」という概念(?!)を使います。 何かをチェックしたり、考えたり、観察したりするときに、よりどころとなる指標があると楽ですよね。概念とは、動きについての、そういうものです。 さて、キ…Read More »

石巻&女川の休日、もしくは「孤独のグルメ」ごっこ

あちこち行って、美味しいものばかり食べている。 ・・・と言われましたが、すみません、キネステに行った石巻でも、キネステティク・クラシックのファシリテーター仲間さんたちのご好意で、食べたり買ったりしまくりました。いろいろつ…Read More »

対症療法、一生療法?

昔、動きの癖のあるために体をいためた人が、動きの専門家の先生に指導を受けているところに、居合わせたことがありました。 今までの動き方と違う動き方を提案されたクライアントさんは、先生に、こう聞きました。 「いつまで、動きに…Read More »

クスクラ会(キネステティクス(R)→クラシックの会)私のキネステティクス(R)ベーシックコースを受けた方向けに、補講を行います

昨日も書きました通り、キネステティクス(R)とキネステティク・クラシックの違いについて、なるほどーと気がつくことが増えた今日この頃。 思い切って(?)、キネステティクス(R)→キネステティク・クラシックへの補講の会を行う…Read More »

今やっているキネステティク・クラシックと、前やっていたキネステティクス(R)の違いについての私見(ひっそり)

重力のある地球で暮らす73億人くらいの皆様、こんにちは。 中でも日本で暮らしている1億2千数百万の皆様、いかがお過ごしですか。 そんな書き出しにしたのは、タイトルをごまかすため(?)です。 ケンカは売っていません。 売っ…Read More »

1 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 98