突然ですが、ライアーの弦の錆は頑張って取らなくても良いんですよ

突然こんなブログ。

突然ですが、ライアー(楽器)の弦の錆は、頑張って取らなくても良いんですよ。
錆びないようにすることは必要でしょう。弾いたらちゃんと拭くとか。じめじめしたところに保管しないとか。時々弾くとか(出来れば毎日)。
でも錆びるときは錆びます。
その弦をピカピカにしたがる人が居ます。
ちょっとお待ち下さい。
弦は、見た目よりも、音が大事ですよ。楽器の構成物なんですから。そりゃ綺麗な方が良いですけども、磨いて磨り減ったら音に影響します。
という事で、このブログを「ライアー」「弦」「さび」とか「ライアー」「弦」「手入れ」で検索している方、見た目を気にして錆を取りすぎるのは止めましょう。

以上、別に専門家でもなんでもない人からの、余計なお世話でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。