筋トレより先にしておいて欲しいのは自分の使い方の見直しです(今までと同じ未来は来ませんよという話、キネステティク・クラシック ネオ)

最近新しく出会う方とお話をしていたりして驚いたことがあるので書きます。

以前も書きましたが、日本の人口構成はこれから変わります。
高齢者が激増して若年層が激減します。
移民政策どうこうみたいな話が出てるのはその為です。

ってとこまでは分かっていても、実感として分かっていない方が意外に多いので驚いたのです。
今、高齢の方が受けているような介護を受けられないと思っていたほうがいいです。質も量もです。担い手が居ないんですから仕方ありません。
じゃあ若い人が居る国からお金払って来てもらったらいいじゃないということになるかもしれませんが、生産年齢人口が減るんですから、金に物言わせる政策がいつもで出来るかも分かりません。若い人が居る国でも、自国でそれなりにお給料がもらえる仕事があったらわざわざ他所の国に来ないんじゃないでしょうか。

福祉は無料、困っていたら助けてもらえて当然みたいな世の中は、いつまで続くか分かりません。自分のケアはある程度自分で出来るようになっておいたほうが良いですよ。最大のセルフケアは、筋トレじゃなくて、無理なく動くことを知っておくことです。使い方を勘違いしたままスペックをあげるんじゃなくて、まずは上手な使い方を知ってからでもいいんじゃないでしょうか。ブレーキとアクセルを両方踏むのは無駄ですし、人間でそれやったら壊しますよ。

ということで、こう書いても多分目の前にその自体が発生しないと何それっていわれるのかもしれませんが、心ある方がいらっしゃるかもしれないので書いたり言ったりし続けたいと思います。
もう一回書いておきますけど、筋トレより先にしておいていただきたいのは、自分の使い方の見直しです。
見直しに役立つツールのひとつとして、キネステティク・クラシック ネオをお試しください。

最新の予定は、こちらから。
お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。