「病気なんかしたこと無い」という方にも、キネステの勧め

「倒れるまで、病気なんかしたこと無かったんだよ。今考えると無理してたんだろうけど、気付かなかったんだな。」

病を得たあとリハビリのためにマッサージを利用している方から、こういう言葉を良く聞きます。

「無理してたんだろうけど、気付かなかった」

私たちは「まだ大丈夫」「こんなの大したことない」と思ってしまうことごあります。
大丈夫なこともあるでしょうし、大したことないこともあるでしょう。
気がついて対処したら病気にならなかったかどうかも、分かりません。
でも、自分の身体の感覚に普段から気を配り、感覚の伝えてくるものを大事にしていたら、「どこかおかしい」「気をつけよう」「対策を取ろう」ということになっていたかもしれません。

折しも現在日本の多くの地域で猛暑が続いています。
「すごく暑い、汗が滝のように流れる」「頭がくらくらする、痛い」「食欲が全く無い、気持ち悪い」というようなことがいつもと違うなというレベルになっていたら、それに対応してあげてください。ちなみに上のような状況になったら、とりあえず水と塩摂って、出来るだけ涼しいところで様子見てくださいね。

普段忘れかけている「感覚」から学習を始める、キネステティク・クラシック ネオの最新の予定は、こちらから。
お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。