くず餅と思い込み(キネステティク・クラシック ネオ)

昨日はキネステティク・クラシック ネオ パーソナルレベル二日目でした。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

北砂でキネクラネオの三日間のコースをやるとき、都合があえばおやつにする物があります。

亀戸天神近くに本店がある、船橋屋さんのくず餅です。

ところで、くず餅って何で出来てるかご存知ですか?
くず餅って言うから葛粉だと思いますか?思いますよね。関西のくず餅は葛粉が多いと思います。ところが関東の神社近辺で売ってるくず餅は原料が小麦粉なんです。小麦粉を発酵させたものが原料です(どうしたらそうなるのかは知りません)。
ここで、一口にくず餅と言っても、
・葛粉のとそうでないのがある
・そうでないのはくず餅というのに原料が小麦粉
という事が分かりました。
これで、
「え?これ、くず餅?違うよ、くず餅じゃない!」
とか、
「亀戸天神でくず餅売ってるよねー。あれ葛粉で出来てるんだよー」
とかの誤解は避けることが出来ます。

何が言いたいかというと、タイトル通り、思い込みって厄介だよね!ということです。
何かを言語化するとき、思い込みが邪魔になります。
くず餅を食べながら、「葛の餅だからくず餅…って訳じゃないんだよね~」と、思い込みを見直してみてもいいかもしれませんね(゚∀゚ゞ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。