遊んで動くと楽になる?!杵蔵かるた~、「り」!

何だか毎日暑いですね東京!昨日は自転車で江東区を縦断した(豊洲~亀戸)、杵蔵かるた作家・たむらです。
キネステティク・クラシック ネオかるた、通称杵蔵かるた。
今日は「り」!

「リラックスして!」と言われて、固くなる

緊張については「き」の札もありました。
これは、特に施術者にはあるあるではないでしょうか(爆)
マッサージしていてクライアントさんの手をそっと持ち上げたら、持ち上げてくれた。そんな経験の有る施術者は、全体の98%くらい居るはず(予想)。
「力抜いていいんですよ」
「え、力入れてません」
このような会話もお馴染みですね。
よく、「ピンクの象を想像しないで下さい」と言われた瞬間に想像してしまうと言われますが、「リラックスしてください」も似ています。
別のことをした方がいいですね。
よくあるのは「力を入れて抜く」とか「自分の呼吸を観察する」とか「体を揺する」とかです。

緊張とうまく付き合うコツを知りたい方は、体験会やパーソナルレベルにぜひどうぞ。

では、また!「る」でお会いしましょう!
お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。