遊んで動くと楽になる?!杵蔵かるた~、「ら」!

ついに「ら行」!杵蔵かるた作家・たむらです。
キネステティク・クラシック ネオかるた、通称杵蔵かるた。
今日は「ら」ですよ!

らせんの動きが楽…かもね

かもね、って言ってるのは、楽だと感じない人も居るからです(この辺は感覚の話になります)。
キネステティク・クラシック ネオでは、動きのパターンについて、左右対称なパラレル(平行)な動き、左右非対称なスパイラル(らせん)な動き、という二つのパターンで体験します。
たとえば、仰向けから腹筋を使って起きるのは、パラレルな動き。いったい横を向いて床に手を着いて起きるような動きは、スパイラルな動きです。それぞれの動きにはそれぞれの特徴がありますが、どっちかというとスパイラルな動きの方が小さい力で動けることが多いです。

もっと詳しく知りたい方は、体験会やパーソナルレベルにぜひどうぞ。

では、また!「り」でお会いしましょう!
お問い合わせは、こちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。