怪談・腰痛を生む電車

今日は北千住に行きます。
訪問マッサージの時は自転車なので、楽しく走るしか出来ません。電車に乗るとブログが書けるので有り難いです。
家から北千住にはいろいろな行き方があるのですが、今回超ローカルのんびり線を利用してみました。
都内ですが、二両の電車です。
乗って、がらがらだったので、座りました。
…びっくりするほど、椅子が悪い。
十分も乗りませんが、このままでは腰痛になる…。
とりあえず立ちました。
で、試しにシルバーシートに座ってみました。
色はシルバーでしたが、椅子の座り心地は同じでした。
これに座ったらシルバーの方は腰痛になるかもしれません。
で、隣も同じか確認するために、車両を移ってみました。
内装の感じが違います。座ってみたら、かなりマシでした。
一回乗り換えしたら、更にマシだったので、最近の車両は大丈夫なのかもしれません。
しかし、椅子が酷いのは、この鉄道会社だけではありません。
とあるめったに乗らない私鉄の椅子が大嫌いなのですが、以前腰痛で施術した人がそっち方面に通勤されてると聞いて、何線に乗ってるか聞いたのですね。そしたら、その嫌な椅子の線の始発駅近くまでわざわざ行って、毎日座って通ってると言われました。遠いので仕方ないですが、腰痛はもしかすると電車の椅子のせいもあるかも(仕事のせいもありそうでしたが、かなりコンピューターを使う仕事)。

ということで、電車の椅子には気をつけましょう。
ちなみに飲食店の椅子も同じです。椅子が何種類かある店なら、座り比べて一番ちゃんとした椅子に座るくらいの気遣いが自分を守るかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。