プロフェッショナルの技にこそ、キネステティク・クラシックが役に立つ

今週は何故か、様々な分野のプロフェッショナルの方との講座やボディケア三昧の週でした。
プロフェッショナルの方々に、集中的に接して、感じたことが二つありました。それをまとめておきます。

ひとつめ。
身体についてのこと以外の何かのプロの方は、何かをやり続けているからプロなので、特定の部分が特定のトラブルに遭うことが多いです。しかも、仕事熱心な方であればあるほど、自分をかえりみないで仕事に邁進されます。で、気がつくと辛いことになっている(・・・という状態だからこそ、私のように何かしてくれそうな人のとこに行くわけですね)。
出来ればでいいので、時々いつもは動かさない方向に手足を動かしていただけるといいかなあと思います(難しいでしょうけど)。

ふたつめ。こっちが本題です。
身体に関係することに携わっている何人かの方にキネステや身体のことをお話して体感していただいて、「これ、理由がわからず、やってました!」と言われました。
普段パフォーマンスを発揮するために、または生徒さんを指導するために、経験上これがいいと思ってやっていたことの、何故やったほうがいいかという理由が分かった、ということです。

良いと思ったからやってはいるけど、理由が分からない。
理由は分からないけど、良いことだから指導もしていて、結果も良かった。

ここに、裏付けのある理由が付いた訳ですね。
もちろん、結果がいいんだから理由は無くてもよかったのかもしれません。それで納得して素直に実行できる生徒さんもたくさんいるでしょう。
でも、理由を説明できると、どうなるか。
「自分のやっていることに、更に自信が持てました」
「今後は説明がしやすくなると思う」
「誤解していて、生徒さんに間違った説明をしていた部分に気付きました」
「体感ではなく頭で理解するタイプの生徒さんに納得してもらえそうです」
「スタッフ間での情報共有がスムーズになりました」
・・・というように、今やっていることを一段階上の視点で行うことができるようになります。

「体のことはもう学んでるから必要ない」
「もうできてるから知らなくっても支障はない」
と思っている方も、一度キネステを体感してみませんか。

【身体に関するプロの方限定】いまやっていることが伝わりやすくなる言語化の道具・キネステティク・クラシック ネオ体験会。
日程:12月10日(日)14時~17時
場所:東京都江東区北砂3-17-4-101(最寄り駅は都営新宿線西大島、バス利用だとJR総武線亀戸駅・東京メトロ東西線東陽町など)
定員:6名
受講料:3000円(テキストとして書籍『動きの革命 キネステティク・クラシック』の代金1000円を含む)
内容:キネステティク・クラシックの説明、体験、質疑応答

お問い合わせ・お申し込みは、こちらのメールフォームをご利用ください。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。