ボディメンテナンス講座の、一段上の視点へのお誘い

キネステでボディメンテナンス講座の参加者さん、または、ボディメンテナンス講座が気になっている方へのお知らせです。
この講座は、リピートしてくださる方が多いんです。
自分の身体を知って、自分で対処できるって、楽しいですよね~。
で、ありがたいことに、定期コースは無いの?と言われたのですが・・・・
この際、一段上への視点を持ってみませんか??

具体的にいうと、なんのことはない、キネステティク・クラシック ネオ パーソナルレベルへのお誘いなんですが(爆)

「キネステの講座だと、自分のトラブルに対応ができないんじゃ?」
と言う方。
大丈夫です。パーソナルレベルは、文字通り、自分の身体を知るレベル。参加者さんの個別の「困ったこと」は、みんなでシェアできる、貴重な教材です。どんどんトラブルを持ってきてください(!?)

「ボディメンテナンスみたいに、必要なとこだけ聞けるほうが良いなあ」と言う方。
そうですね、そうでしょう。でも、ちょっと説明を聞いてください。
ボディメンテナンスは、私が自分の持っているキネステや他のボディワークの箱から今必要そうなアイテムを取り出して、みなさんに体験してもらっています。どれを取り出すかを決めているのは、経験と、キネステティク・クラシック ネオでの言語化と分析の応用です。
つまり、キネステのパーソナルレベルを一通り理解すれば、ボディメンテナンスのように「今これが必要そうだって言われたからやってみよう」という受身の姿勢から、「今何が必要か自分でキネステを使って判断して、やってみる」という自立した姿勢に、シフトすることが出来るのです。
聞いたことを誰かに伝えるとか、使うにしても、自分で考えることが出来ると出来ないとでは、プロセスや結果に雲泥の差が出ます。

それと、もうひとつ。
ボディメンテナンスでは必要なとこしか使っていないのですが、パーソナルを受けると、身体を色々な観点から見る道具を、満遍なく体験することが出来ます。
「この角度から見たらこうしたら楽になりそうだけど、イマイチ楽にならないなー。だったら、こっちの角度から見てみようかなー」という、セルフケアの選択の幅が広がります。
あと、最後にダメ押し(じゃないかもだけど)として、パーソナルを受講すると、サポーターレベルと言う応用編を受講することが出来るようになります。今は人の動きをサポートするようなことはしないけど、いつかするかもしれないという場合、パーソナルを一回受けておけば、人の役にも立つことができます。

ということで、来年から月一回3時間ずつ全六回の、ボディメンテナンスベースのパーソナルレベル講座を始めたいと思います。ボディメンテナンスベースでも内容は同じなので、パーソナルを単位ごとに受講しているという方も参加していただけます。
まずは、説明会を行います。

11月20日(月)14時~16時 秋葉原
12月9日(土)13時半~16時 北砂
12月10日(日)13時~15時半 北砂
12月22日(金)9時半~12時 秋葉原

説明会の参加費は3000円で、参考書(『動きの革命 キネステティク・クラシック』)のお土産つきです。
この日がだめとという方も、ご都合の良い日に開催できます。お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

お名前(必須)* 
メールアドレス(必須)* 
お電話番号  - -
ご用件(必須)*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。