今在るあなたで人生を目一杯楽しみたい人への動きのコンサル、キネステティク・クラシック

昨日まで、大野木睦子さんの講座を受けていました。

大野木さんとはクラニオを一緒に学んでいたことがあります。
その後、大野木さんは勤め人をやめ、紆余曲折を経て現在は「自分ブランドで生きる・ヒューマンブランディングプロデューサー」として活躍されています。

で、昨日の幸せ栗拾い理論について話が盛り上がったりしたのですが(っていうか今後ずーっと盛り上がり続けると思いますが、それについては別のブログで書いてますんで、幸せ栗拾い理論そのものに興味のある方はそちらをお読みください)、懇親会の席で皆さんとお話をしていて、帰り道に「ゆりこさんもコンサルできるんじゃないですか?」みたいなことを言われました。
たぶん、大野木さんのやっている「ウェルスダイナミクス」で、大野木さんと私は同じプロファイルに属しているので、はたから見てるとそう見えるのかもしれません。
・・・っていうのもありますが、実は私は、現在進行形で、コンサルタントなんです。

大野木さんのやってる起業その他のコンサルタントじゃなくて、
「あなたがやりたいことを現在可能な最大限やれるように、あなたの今もっている動きの資源に合わせて、無理の無い動き方を提案するコンサルタント」=キネステティククラシックのファシリテーター
、なんです。

観察して分析して提案する、みたいなコンサルの基本は、何をするにしても同じなので、コンサルできそうといわれるのはある意味当然です。
ただ、何を分析したいかで、ツールが違うだけ。

ということで、起業を通じて生き方についてもっと知りたい人はウェルスダイナミクスというツールを使った大野木さんのコンサルを、
ファッションを通じて生き方についてもっと知りたい人は花鳥風月スタイル診断というツールを使ったバービー育美師匠のコンサルを、
今在る自分でなるべく長く好きなことができるように、死ぬまで動きの能力を成長さながら人生を目一杯楽しみたい人は、キネステティク・クラシックというツールを使った私のコンサル(またはキネステでも使う言語化を使った暗示文作成・通称裏メニュー)を受けに来てくださーい。
まあ、広い意味では、どれも同じなんで、あとは好みの問題です(爆)

ちなみに、キネステティク・クラシックが目指しているのは、コンサルを受け続けないと動けない自分ではなく、自分が自分の動きのコンサルになれることです。
自分の身体で、「動きの概念」というツールを体験して使えるようになると、自分の動きの問題に気がついて、自分で自分の動きの問題を解決できるようになります(これについてはまた後日詳しく書くかも)。

大野木さん、ウェルスダイナミクスというツールについてのこれ以上ないほど渾身の講座を、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。