買い手の賛辞を受け取らない品物を、誰に売りたいというのか。(キネステ全然関係ない)

キネステ全然関係ないんですけど。
すごい好きなお店があるんですよ。
そんなに沢山買ってないけど、とにかく好きなんですよ。
で、ホームページのレビューとかに「これ買って使ってここが良かった!すごい便利!こういときに使うと最高!買ってよかったです、また新作も期待してます!」
って、レビューを書いた・・・と、仮定します。
で、返信が付いたら、
「いつも弊社の製品をご愛用いただきましてありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。」
・・・ちょ。
もう少し乗ってくれよ!!
自分のテンションの高さが、アホみたいじゃないですか!!
で、よく見たら、レビューの返事が全部コピペ。
めっちゃ熱冷めた(爆)・・・と、仮定します。

あのですね、レビューをわざわざ書いてくれる人は、たいてい、その商品のファンです。しかも具体的に書いてくれる人は、「私あなたのとこの商品のここが好きなの!あと、みんな気がついてないかもしれないけど、あなたがここに仕掛けた小さな工夫にも気付いてるの!これからも応援してる!!」みたいな気持ちで書いてるんですよ(と仮定する←しつこい)
なので、
「いつも弊社の製品を以下略コピペ」とか、
「いやいや、それほどでも。全然まだまだです。むしろこんなもんですみません」じゃなくて、
「えー、わかっちゃった?さすが、お目が高い!いいでしょ、うちの製品!!私もすごく気に入ってるの!気に入ってくれて嬉しいわー、励まされた!!これからももっと頑張って、気に入ってもらえるようないいもの作るから!!!ありがとう!!」
って言って欲しいんですよ!!!!
そもそもさー、「私、これが大好きなんです!!」って人にコピペで返信とか慇懃無礼の見本だし、「いやいや、それほどでも。全然まだまだです。むしろこんなもんですみません」って、買った人の価値観に対して、めちゃくちゃ侮辱ですよ。
そんなんなら、レビュー欄をなくすか、物を売るのはやめてしまえ(と仮定以下略)

以上、物売る人に物売る会社に居た人間からの個人的な感想でした。万人に当てはまるものではありません(逃)。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。