ヒーリングライアーに関わる人のボディケア

先日、江東区東陽町で、癒しの森の二宮美幸さんとアンドレアス・レーマンさんによるヒーリングライアーの制作ワークショップがあり、彫り疲れた方のケアをする人として参加してきました。
初日の自己紹介で言うのを忘れましたが、私自身はヒーリングライアーを今までにリラム(現ラーナ・初ヒーリングライアーですが、その前に板から7弦と12弦をペロルさんの井手さんのワークショップで作った経験あり)、タオ、ソルフェジオ(このときはオーガナイザーもさせていただきました)と3台彫り、それ以外に自作ではないレーマンソプラノも所有しています(それ以外にもあれこれありますが、それは割愛)。
彫るのは大好きなのですが、これ以上増やしてもお世話を仕切れないのと、他の人に彫るほどの品質維持のための努力をするにはいまいち情熱が足りないため、制作自体に関わるのは、当分しないことに決めました。そして、その代わりといっては何ですが、ヒーリングライアーに関わる方のボディケアをすることで、間接的に美幸さんやアンドレアスのサポートをしたり、ヒーリングライアーに関わったりしていこう、と決めたのでした。
今回は彫る方のボディケアをしましたが、今後はより心地よく奏でるためのボディケアもしていきたいと思います。彫るときは油分厳禁なので使いませんが、奏でるケアだとオイルマッサージも取り入れられそう♪

ライアーでヒーリングはしない私ですが、何かの機会に音を聞いていただくことは、今後もタイミングが合えば、するかもしれません。
ヒーリングライアーとは、そんな感じでゆるゆる関わっていけたらいいなと思っています。

タオライアーサザンクロスリゾートのめちゃくちゃ美しい芝生の上でくつろぐタオ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。