あなた自身というお庭に蝶(または小鳥)を呼ぶ(地道な)魔法・ウェルスダイナミクス入門講座

昨日は大野木睦子さんのウェルスダイナミクス入門講座を受けにいきました!!!
ウェルスダイナミクスも、キネステティク・クラシックと同様、訳わかんない感あふれるお名前です。訳わかんない人に対して、昨日ちょっとかじっただけの私が、昨日聞いて感動した一文でウェルスダイナミクス入門講座のすごさを説明しますよ!!

ウェルスダイナミクスとは、あなた自身というお庭に蝶(または小鳥)を呼ぶ(地道な)魔法です。

・・・タイトルのまんまやんかー!!(スパーン←突っ込み)
しかも、上の言葉は、ウェルスダイナミクス考案者のロジャーさんの言葉のパクリです。いいんです、講座の紹介なんですから、パクリでも。ちゃんと書いたし。
ということで、パクったままで、上の一文を勝手に解釈して解説します。

生まれたままのあなたがいるとしますよ。
そこに、成長にしたがって、個性に応じて、教育とか、外見とか、友達とか、そういういろんなものが、付け加わる訳ですよ。
そうして出来上がったのが、現在の、あなたというお庭です。
あなたの意図に合った設計で、あなたが選んだ種類のお花が、あなたの丹精こめた結果として咲き誇っている、この世に二つとない、美しい貴重なお庭ですよ。
とーこーろーがー。隣の芝生は青く見える、って言うじゃないですか!!!
あなたはあるとき、自分のお庭じゃなくて、よそのお庭が良く見えはじめます。
だって、自分の庭なんて、見飽きてるじゃないですか。
当たり前じゃないですか。
こんな普通の見飽きた庭じゃない庭が見たくないですか。
それに、他所のお庭には、蝶(または小鳥)がいますよ!!楽しそうですよ!!(※なんで小鳥かというと、友人に複数蝶だいっきらい!!!!!!!という人がいるんで、そういう人に配慮しました。お好きなほうで読んでください。どっちも嫌いな人はすみません。)
ってことで、自分の庭のお世話も忘れて、どこかに網を持ってでかけるわけですよ。
でも、よその庭の蝶は、よその庭が良くているんですから、捕まるわけないですよ。
じゃあどうしたら蝶(や、小鳥)が居る楽しい人生を送れるんでしょう。

とっとと帰って自分の庭を手入れしろ、って話ですよ。

自分の庭をお手入れしたら、蝶(や小鳥←しつこい)が、向こうから来てくれるかもしれない。

そのお手入れの仕方を教えてくれる魔法が、おおのぎさんの、ウェルスダイナミクス(とか、多分セッションとかコンサルも)。
でも、気をつけないといけないのは、この魔法は、一瞬でかわる魔法じゃないんですよ~。地道な魔法です!!(魔法と地道に矛盾がないかという気がするがそれは気のせい)。
お庭を誰かに造ってもらったら、そのときはキレイですよ。でも、自分で手入れする方法を知らなければ、しばらくすると元に戻りますし、自分がここに何かを植えたいと思っても、造園してくれる人のセンスと合わなければ、植えてくれないかもしれません。
だけど、その時々に合ったお庭の手入れの仕方を教えてもらえれば、自分でお庭を作り続けることができます。おおのぎさんが話してくれるのは、こっち。今やるべきことと、庭造りのコツ。

・・・なんか、庭の話になりすぎましたが、講座はそんな感じでした(爆)
みんな、自分というお庭に自信を持って、楽しくお手入れしましょう。
生き方で困ったらおおのぎさんに、動きで困ったらキネステに。
ってことで、おおのぎさん、今回もありがとうございました!またよろしくお願い致しまーす!!
メカニック(っていうプロファイル)のポーズで2ショット~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。